口のリハビリテーション 医科歯科連携インストラクター講習会

本日は口のリハビリテーション 医科歯科連携インストラクター講習に参加して参りました。それぞれの職種の最前線でご活躍されている先生方のお話はとても刺激的でした。特に舘村先生のお話は人を引き寄せる力は半端なく時間を忘れるように面白く聞かせて頂きました。懇親会でも目の前で舘村先生(摂食嚥下関係業界でのレジェンド的存在)とゆっくりお話ができてとても勉強になりました。

若林先生は栄養リハビリについての公演。外来でのサルコペニア発見の新たなガイドライン。

在宅医療では誰かが栄養管理をしなくてはいけなくて、どの職種でもいいので体重減少に気付き早い段階で対応することが重要だと思います。義歯調整しながらも最近の食べる状況など介護士さんから情報を聞きながら異常所見がないかを確認をして気になると内容があればドクターにそこは報告するように伝えるだけでも良い方向に行くこともあります。

僕らは絶えず黒子的存在で患者さんを支える存在で良いと思います。中心は長く付き添っている介護士さんや家族だと思っています。

nosakashika について

鳥取県米子市福市で開業している野坂歯科医院です。地域に寄り添った歯科医院を目指しています。
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中