医療的ケア児を地域で支えるために

今日は西部歯科医師会口腔介護研修会にて医療的ケア児を地域で支えるためにはという題名で福山市で開業されている猪原健先生にお越し頂き講演をして頂きました。地域での大道芸を使った町おこし的な発想と病的ケア児を愛情で包む取り組みは実際に肌で患者さんや家族に触れていないと起こらないことだと思います。僕らは実際にそういう患者さんがいた場合食支援をすることは難しいと思いますが、専門職への繋ぐ役目だけではなく、傍で支える存在にならないといけない、更には自然に寄り添うような地域にしていかないといけないと思いました。当院スタッフも実際聴講して何かを感じてくれていると思います。足立融先生 の寄付のお陰で講演が聴けたというのも驚きです。他の講演は現在セーブしているとのことでした。有難い事です笑。

広告

nosakashika について

鳥取県米子市福市で開業している野坂歯科医院です。地域に寄り添った歯科医院を目指しています。
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中