日本嚥下障害臨床研究会

松江で日本嚥下臨床障害研究会が開催されました。吉川先生の口腔ケアの大切さの再確認、そして日々思う歯科衛生士の教育という観点からの発表はとても感銘を受けました。

あと広大の矢守先生の職種による食事介助の考え方の違いについても考えさせられました。
野坂歯科医院 米子

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中