GBR

インプラントなどで骨を作成する必要がある場合、GBRという処置を行います。
この際、自家骨を使用することがありますが、自家骨を使用するためにはどこかしらか健康な骨を採取する必要があります。
そのため、採取する部位にどうしても傷をつけなければなりませんでした。
現在は人工骨がさかんに使用されるようになって、インプラントの負荷には十分耐えられることが可能といわれています。
 
米子 歯科 野坂

nosakashika について

鳥取県米子市福市で開業している野坂歯科医院です。地域に寄り添った歯科医院を目指しています。
カテゴリー: 健康 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中