認知症高齢者に摂食・嚥下支援 野原先生

今日は野原先生の摂食・嚥下支援の講演に神戸まで来ました。薬剤性嚥下障害の話を含めて様々な話が聞けました。また明日からの経口摂取支援に役立てたいと思います。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

口腔ケア道場

当院スタッフも2人参加しての口腔ケア道場。普段話せない介護関係の方々と色んなディスカッションができて楽しかったようです。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

VE研修会

大阪 VE 研修会にスッタフと参加しました。アシスタント方法、実際に注意することなど具体的に指導して頂きました。相互実習で実際に行いしたが、それほど違和感なくできます。嚥下の評価で悩んだ時に実際の食事を食べてもらいながら評価ができることはすごいことだと思います。食事観察していて、悩むことはは多く特に不顕性誤嚥の診断には必要であると思います。野原先生はじめ講師の先生方ありがとうございました。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

食事支援研修会

野坂歯科医院スタッフと参加。車椅子で来院される方も多く、車椅子の基本姿勢などを学びました。実際に食事支援なども車椅子を使用しながらできてとても面白かったです。

近海リハビリテーション病院今田健先生

 

午後からは 

口から食べる〟を支える栄養の知識

(講師:長崎リハビリテーション病院 口のリハビリテーション推進室長 西岡心大 先生)

・高齢者の栄養問題

・底栄養、フレイル、サルコペニア

・サルコペニアの摂食嚥下障害

・リハ栄養とは

・嚥下食と食事場面の観察

訪問診療でいつも栄養状態はどうなのか評価はしているけどここまで深くは考えてはいなかったです。対象が認知症の方ではないにしろ栄養の基本が学ぶことができました。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

タッチセミナーグループワーク

多くの多職種で様々なディスカッションをしました。訪問診療で直面する問題点を整理してみなさんと話し合いながら問題解決をしていきました。様々な職種の角度から多くに学びがあり、とても刺激になりました。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

摂食嚥下支援研修会

今日は松江で摂食嚥下研修会に参加して来ました。訪問を始めてから義歯の調整調整だけでなく、摂食嚥下も勉強を始めようと色んな職種の方々にお手伝いをして頂いてます。

今回はVEの実習含めた講演でした。ミールラウンドでわからないことでも、もしかしたらもうちょっときちんとした診断ができるのではと思います。ただその前に、既往歴、投薬歴などをキチンと整理する必要もあるかと思います。更に今後行うにしても緊急セットの確認、甲状輪状間膜の確認して18Gを刺す手技の再確認をして、必要なら異物

吸引挿管まで行うところまでもう一度確認が必要です。麻酔科研修での経験をしっかり確認しておかないとダメですね。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

緊急手技研究会


今年も緊急手技研究会に参加です。何度でも緊急時のシミュレーションすることが大事なことです。再度薬品の使用方法の確認です。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ