飯島勝也先生 フレイル予防に地域としてどう取り組むか?

東京大学高齢社会総合研究所教授 飯島勝也先生がフレイル、オーラルフレイル予防に地域としてどう取り組むかという題目で講演されました。フレイル予防として米子市でできること、歯科医師としてできることなどポイントを押さえて説明をしてくださいました。歯科界では予防という概念がとても先行していますが、介護予防フレイル予防という概念はまだまだということです。少しでも地域でできる取り組みに参加をして支援をしていきたいと思います。

米子 野坂歯科医院

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

加藤武彦先生 訪問歯科診療

先日加藤先生、三木先生による訪問歯科診療に同行させて頂きました。診療室で行う治療と異なり、限られた条件での診療はやはり難しいこともあります。その中で様々な引き出しを持っておられる先輩先生方の義歯診療はとても刺激になりました。特に現在関連している施設では口腔機能が落ちている方が多くおられます。その状態では義歯の使用も困難で義歯を装着しない方も多くおられます。

三木先生から言われた言葉で、健康な方はなんとか普通の義歯でも使用してくれるのでお陰様義歯という言葉で表現されていました。口腔機能が落ちている方になんとか食べてもらうための装具としての義歯を目指すためには、様々な知識、技術を集結させ考えつくされた義歯でなければなりません。そのような義歯を在宅で行うためには普段の診療室から絶えず考えて作成することがとても重要になるかと思います。今のところに満足することなく、絶えず反省を繰り返し、明日にはさらにいいものができるようにしていきたいと思います。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

永江公民館 健康講座

今日は地区の永江公民館で健康講座をしてきました。内容は、生涯お口から食べるためにという内容で摂食嚥下の話を中心にお話をしました。誤嚥性肺炎、窒息の話など高齢者に直結する問題を中心にお話をさせて頂きました。以前鳥取大学で担当した患者さんと出会ったりもできてとても楽しく講談させて頂けました。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

日本嚥下障害臨床研究会

松江で日本嚥下臨床障害研究会が開催されました。吉川先生の口腔ケアの大切さの再確認、そして日々思う歯科衛生士の教育という観点からの発表はとても感銘を受けました。

あと広大の矢守先生の職種による食事介助の考え方の違いについても考えさせられました。
野坂歯科医院 米子

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

五千石小学校ブラッシング指導

今日は当院歯科衛生士が五千石小学校の3、6年生向けに歯磨き指導に行ってきました。毎年新人衛生士が行っています。上手に先輩歯科衛生士と一緒にブラッシング指導ができたようです。

米子 野坂歯科医院

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

行田克則先生による長期補綴から学ぶ

今日はEd-yagレーザーについてとても貴重な講演が聴けました。 歯肉の保存というテーマに対とても鋭い意見と、今までとは異なる視点からの話が聞けました。この度の講演を通して長期歯肉を維持するために何をするべきかハッキリしたように思います。月星先生と何処と無く似た考えのような気がしました。先日の米国歯周病専門医の中山先生も本当に優しく歯石を除去されていました。歯肉を守るためには丁寧な処置が必要であることが再度確認できました。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

五千石保育園歯科検診

今日は五千石保育園で歯科検診でした。沢山の子供達が元気にお口の中を見せてくれました。 

米子 野坂歯科医院

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ